独り言

2011.03.25 Friday 18:32
0
     3月11日以降
    東洋医学的にみて
    緊張状態が続いている方が多いようです。
    今の状況でストレスを感じている方も。
    それぞれに
    今ある仕事を懸命に行っている。
    復興のためにそれぞれが
    今ある仕事をしないと…。

    色々な分野で自粛している事も多い。
    しかし、自粛により影響が出てくることもある。
    せめて、西日本にお住まいの方は
    通常通りの生活を送る事。
    これも、援助の一つになるはず。
    日本が貧困になってしまう事は
    今後に影響してしまうと思うし。

    category:- | by:受付Ncomments(2)trackbacks(0) | -
    Comment
    連絡遅くなって申し訳ない

    地震のとき実家にいたんだが、東部道路が防波堤がわりになったみたいで
    津波被害はありません(荒浜まわってたらやばかったかもしれないが・・)

    避難所の人達は仮設住宅の建設を待っている状態ですが、はやくても1ヶ月は
    かかりそうです。物資の供給はばらつきがありながらも概ね問題なし、地域の支援者、ボランティアが疲れてきている感有り、ガスは復旧の兆し
    今後は良くも悪くも行政次第と感じてます。

    我らは今、自粛できないので宅呑みをしてます・・・つまり元気。そして陽気。
    • 仙台より
    • 2011/03/30 1:36 AM
    連絡有難う。
    Yちゃんから、そちら夫婦は実家にいる。と情報をもらっていたよ。
    しかし、実家近くまで少し浸水していたのでは?
    少し前に、お兄さんがTVで
    「避難所ではガソリンとガス不足」ってコメントしてたのをみたよ。
    地域のために走り回っているのかな?
    こちらから向かうボランティア希望の方は
    寝る場所、食料、燃料を全部用意できることが条件となり
    なかなか、ボランティア希望者も向かいにくい状態もある。
    やはり、燃料不足はその辺りも大いに影響していると考えられます。

    仙台へ帰省することも考えたけどなかなか実行できずにいます。
    うちは両家共に無事で連絡も取り合えているので
    安否確認や必要な人材が多く現場へ向かう事が重要だと
    かんがえています。

    東京は…経済を支える…はずですが…活気をなくているところも…。
    どこも自粛。


    • 受付N
    • 2011/03/30 3:24 PM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    TIME
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM