こり

2010.11.22 Monday 17:59
0
     雨が降りそうな関東地方。

    寒い日が続き
    体調不良や肩コリ・腰痛・首の痛み…の主訴の方が多いようだ。
    特に寒くなってくると、肩コリは増えるようです。
    普段の生活でも肩をすぼめてしまったり
    寒いとどうしても肩を前にして固定しまう事が多い。
    就寝時も同様。
    酷くなると肩コリから首の痛み…さらには眼の疲れや
    頭痛などと言う症状も増えてしまうことある。
    寒い日は特に肩周りの運動は重要です。

    肩周りのコリや痛み、重苦感など
    鍼灸治療により改善される方は多い。
    しかし、中にはコリが酷くなり
    肩の位置が上がってしまったり
    筋肉が縮まっている事もある。
    状態により酷いと目的とする部分がなかなか出てこないため
    改善までに時間がかかる事もあるようです。

    そして、人それぞれ有効な刺鍼場所は違いがあるようです。
    カラダのクセ?というのか?
    低周波が有効な方。お灸が有効な方。など
    それぞれ、違いがあるようです。

    私の場合、低周波を使うと…
    力が微妙に入ってしまい…ほかのところが凝ってきたりして…。
    しかし、ほとんどの患者さんをみていると
    低周波…「気持ち良い。」と言っている方が多い。
    「マッサージなどでは届かない深い筋肉をもまれているようだ」と。
    …まあ、身内だけに任せて治療してもらうのに抵抗があるだけかな?私の場合。
    category:鍼灸 | by:受付Ncomments(0)trackbacks(0) | -
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    TIME
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM